【京都マラソン2014】完走レポート

京都マラソン2014

2014年2月16日、京都マラソン2014に出走し、無事「完走」してきました!

 

自身2度目のフルマラソンです。

今回はスタートからゴールまで全くペースが落ちることなく、文字通り42.195㌔「完走」することができ、まさに最高の充実感を味わうことができました!

 

初フル神戸のリベンジ

実は初めてのフルマラソンは昨年11月の神戸マラソン。

つい3か月前のことです。

 

神戸の時も今回も、1キロ6分丁度のペースを目標にスタートしました。

 

前回の神戸の時は、早くも25キロ付近で減速。

30キロ以降は本当に体が動かず途方に暮れ、命からがらゴールできたものの、初フルの達成感はなく、実に悔しい想いが残っていました。

 

それから3か月後の京都。

コースは京都のほうが数倍アップダウンが激しいことや、前回味わった「30キロの壁」が頭をよぎり、不安な気持ちは大きかったです。

 

そんな中、真剣に意識したポイントが2点。

直前のコンディション作りと、レース中のエネルギー補給です。

 

コンディション作り

神戸の時は、初のフルマラソンという気負いもあり、レース1週間前に30㎞ランを行ってしまうなど、実際はかなり疲労が蓄積した状態で本番を迎えていたように思います。

 

その反省もあり、今回は3週間前に30㎞ランを行い、その後はグッとトレーニングの負荷を抑え、完全に疲労を抜いた状態で本番を迎えました。

 

直前の一週間は、6~7㎞ジョグを2回のみでした。

 

ちなみに禁酒は一週間。

 

当日のエネルギー補給

レース中、極力先手先手の補給を心がけました。

 

レース1時間半前ごろに、あんこもちを2つ。

 

30分前にエナジーゼリーと、ヴァームの粉。

 

レース中の補給は次のとおり。

 

15キロ アミノバイタルプロ(粉)

 

20キロ アミノバイタルパーフェクトエネルギー(ゼリー)

 

30キロ アミノバイタルプロ(粉)

 

35キロ ザバス ピットインリキッド(ゼリー)

 

これらに加えて、レース中の給食ポイントで、あんぱん、バナナ、スポーツようかんを摂取。

 

正直「摂取しすぎ?」とも思いましたが、これで見事に30キロ以降も足が止まることなく、ラスト2キロは、気持ちスパートをかけられるぐらいのパワーを残すことができました。

 

これでタイムは4時間16分29秒。

まだまだ初心者ランナーですが、前回神戸より約30分の短縮です!

 

マラソン最高!

実は、ランニングを始めたのは去年の7月頃。

税理士として独立した後、何か仕事以外でもチャレンジがしてみたいと思っていました。

 

そこで、気になっていたフルマラソン。

抽選倍率はかなり高いと聞いていたので、大阪・神戸・京都の3大会に立て続けに応募。

 

すると見事に神戸と京都が当選した、というのがきっかけでした。

 

正直初めは自分が42.195㎞を走り切れるなんて、全くイメージできませんでした。

 

少し大げさにいうと、真剣に取り組めば、人生大抵のことは成し遂げられる、という変な自信を持つことができました。

 

この京都マラソン、人生の「会心の瞬間」ベストテンに確実にランクインしました!

 

本当にいい趣味ができましたよ♪