待望の「決算だけコース」取扱い開始!

以前よりご要望の多かった「決算だけ税理士に依頼できるサービス」を正式に開始しました。

従来より、税理士事務所のサービスは、「顧問契約」が前提として考えられてきました。

 

税理士が、経営のパートナーや相談相手として、事業の成長や財務体質強化のサポートをしていく。

私はこれが税理士の使命だと考えています。

 

しかし私は、その使命を果たすために、必ずしも「顧問契約」が必要であるとは考えていません。

 

もちろん顧問契約とした方が単価は高いので、多くの税理士事務所では「決算だけ」を請け負うことには消極的と言えます。

 

それでも、

「毎月の顧問料がもったいない」

「過剰なやりとりは不要。毎月来られても負担に思う」

「決算だけ見てくれたらいいのに」

といった声は、本当に多く耳にしてきました。

 

独立してからも、他士業の先生とお話している中で、

「税理士は(高めの)顧問契約ありきと考えている人が多いので、紹介しにくいときがある」と。

 

設立当初は自分で全てやるつもりだったのが、いざ初めての法人決算・申告を迎えたときに、やはり自分でできず、慌てて税理士を探す・・・

といった例が多いようです。

 

ちょうど設立直後で、税理士顧問の必要性をあまり感じていない、というお客さまがいるとのお話をいただき、「お話だけでも」ということで同席させていただきました。

 

お話をよく聞いていくと、

「税理士はいらない」と思っているわけではなく、「やはりガチガチの顧問契約・顧問料はちょっと・・・」というのが本音のようでした。

 

そこで、税理士として提供できるサービスと、お客さまが期待しているサービス。

これらを調整しながら、価格的にもベストな契約内容に落とし込み、大変喜んでいただけました。

 

やはりお客さまのニーズに合ったサービスを、もっと広めていかなくてはいけない!

と改めて感じ、今回いよいよ、「決算だけコース」を開始することになりました。

 

決算だけですが、代表税理士がきっちり内容を精査 し、可能な限りで税務・会計のアドバイスもさせていただきます。

 

格安サービスにはない安心感、信頼性を感じていただけると思います。

 

決算・申告だけのご依頼

「決算だけコース」の詳細はこちらです!

✔決算・申告?どうしていいのか分からない・・・

✔顧問料が高すぎる!税理士に決算だけ頼めないかな・・・

✔税務署から郵便が届いていたけど見ていない

✔決算の申告期限がギリギリ、又は、過ぎてる!

✔でも・・・信頼できる税理士にチェックしてほしい!